未分類

原料原産地表示、猶予期間の延長求める声(健康産業速報)

出典元:健康産業速報

食品産業センターは、原料原産地表示制度を規定する「食品表示基準の一部を改正する内閣府令(案)」について、消費者庁に意見を提出した。

 意見では、改正案は複雑で分かりにくく、問題が多いと指摘。表示ミスの多発が懸念されるとした。

 また、経過措置期間を「5年間に延長していただきたい」と要望。従来の表示制度の変更と異なる点として、「過去の原料使用実績を調査する期間」が必要になり、表示切替商品が1000点を超える大手企業の場合、約2年間かかることが見込まれるとした。

 企業によっては合計で約5年間、新しい表示に対応する期間が必要と指摘。現在示されている経過措置期間は2020年3月末までだが、これを2022年秋までとすることを要求した。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

関連記事

  1. トランプ閣下にご注進!日本車の北米生産が500万台突破(ダイヤモ…
  2. 株式会社スタクロの無料セミナー【新・情報起業~2010年の幕開け…
  3. 結婚式の写真を笑顔で撮るコツ for フォトグラファーの噂と実践…
  4. 有限会社ディーエーオーのあなたはこのパッケージを使って20万円以…
  5. 3ヶ月でトリマー資格を取った私の裏技のネタバレと体験談
  6. プロダクトローンチマスター講座ホームスタディーコースの効果は?厳…
  7. 投資でお金を稼ぐための基本の返金保証って本当?効果なし?
  8. ナイ教授「トランプの北朝鮮政策、言ったことをそのままやるとは限ら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。