未分類

17年の「ゴールデンウイーク需要」はいまひとつ(ITmedia ビジネスオンライン)

出典元:ITmedia ビジネスオンライン

2017年のゴールデンウイーク需要はいまひとつ――博報堂生活総合研究所が消費意欲調査を発表。今年のゴールデンウイークは、休みの取り方によっては最大10連休となった16年よりも日取りがよくないため、「ゴールデンウイークだから消費意欲が高まっている」「旅行の予定がある」と答える人が前年よりも減っているという。

【消費意欲が高まるジャンルは……?】

 5月の消費意欲指数(消費意欲が最高に高まった状態を100点とする)は46.5点で、前月比0.7ポイント増、前年同月比0.7%増だった。16年5月に目立っていた「金銭的な理由で消費を控える」声が大幅に減少し、節約志向が低下傾向。外食、ファッション、レジャー、理美容への消費意欲が高まっている。

 しかし、季節消費が高まってはいるものの、消費意欲指数がさほど伸びていない。その理由として博報堂生活総合研究所は「ゴールデンウイークの日取りの影響がある」と分析している。

 20代女性に注目すると、3~5月の消費意欲指数は50点付近でほぼ横ばい。この傾向は16年3~5月も同様で、季節的な消費に反応しにくくなっている状態だ。その要因として「将来不安のため、夏のボーナスシーズン、年末年始以外は消費を抑えている」「新年度を消費の節目としてあまり意識しなくなった」「天候不順のため、春物衣料への関心が薄らいでいる」などが考えられるという。

関連記事

  1. 金脈ザクザク トリプルXの効果は?厳しいレビュー
  2. クリアイズム有限会社のプロフェッショナル版 CBS198の方法を…
  3. 「機能性表示食品」受理企業の戦略 森永乳業(健康産業新聞)
  4. AcerとHP製の「Windows Mixed Reality」…
  5. 中国で「ダメ企業」の烙印、日本電機メーカーの凋落(ダイヤモンド・…
  6. Adobe Premiere/After Effects使い方動…
  7. 妊活を始めたら浮気願望がムクムク!30代それぞれの悩み【目指せ!…
  8. ECサイト構築サービスのトレンドは「ID決済」や「サブスクリプシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。