アイ・オー、ADSパネルを採用する42.5型4K液晶ディスプレイ「LCD-M4K431XDB」(ITmedia PC USER)

出典元:ITmedia PC USER

アイ・オー・データ機器は5月17日、4K表示に対応した42.5型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-M4K431XDB」を発表、6月上旬に出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格は7万9800円だ(税別)。

【その他の画像】

 視野角178度(上下/左右とも)を実現するADSパネルを採用した42.5型ワイド液晶ディスプレイで、3840×2160ピクセル(4K UHD)表示に対応。映像入力はDisplayPort×1、HDMI×3、アナログD-Sub×1を装備、4K/60Hz表示や10bitカラー表示サポートしている。

 低解像度コンテンツの解像感を向上させられる“超解像技術”も搭載。2画面を同時表示できるPIP(Picture In Picture)/POP(Picture Out Picture)機能も利用可能だ。

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です