未分類

ヤマト運輸、運賃値上げと総量抑制で宅急便単価5.9%UPの592円を計画(ネットショップ担当者フォーラム)

出典元:ネットショップ担当者フォーラム

ヤマト運輸が宅配運賃の値上げや総量コントロールなどを明らかにした「2017年度 デリバリー事業の構造改革」。改革初年度の成果をヤマト運輸はどのように見積もっているのか?

ヤマト運輸が5月に発表した今期(2018年3月期)の見通しによると、宅急便1個あたりの配送単価を前期比5.9%増の592円に引き上げる計画。大口顧客に対する値上げや、荷物取扱量の適正化などにより単価を上げて収益改善を図る。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

関連記事

  1. OrionFXが運用するコピートレードって効果なし?暴露ブログ
  2. 【中国EC】ジャパンバッシングによる食品の輸入・販売規制はどうな…
  3. 「Windows 10 S」「Surface Laptop」に対…
  4. 有限会社ディーエーオーのあなたはこのパッケージを使って20万円以…
  5. 8万円切りの42.5型4Kディスプレイがアキバで話題に(ITme…
  6. メルマガ黙示録 日本初!!メルマガ到達率を大幅アップさせるノウハ…
  7. アルビータ、「国産アスタキサンチン」今秋めどに供給へ(健康産業速…
  8. ぴあのクレカ情報流出、新たに6500件確認(ITmedia ビジ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。