未分類

ヤマト運輸、運賃値上げと総量抑制で宅急便単価5.9%UPの592円を計画(ネットショップ担当者フォーラム)

出典元:ネットショップ担当者フォーラム

ヤマト運輸が宅配運賃の値上げや総量コントロールなどを明らかにした「2017年度 デリバリー事業の構造改革」。改革初年度の成果をヤマト運輸はどのように見積もっているのか?

ヤマト運輸が5月に発表した今期(2018年3月期)の見通しによると、宅急便1個あたりの配送単価を前期比5.9%増の592円に引き上げる計画。大口顧客に対する値上げや、荷物取扱量の適正化などにより単価を上げて収益改善を図る。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

関連記事

  1. ■もう無駄なお金は使わないで下さい■世界最強の金儲けパック!■特…
  2. もうダマされない!信頼できる男の見分けかた(女子SPA!)
  3. 残念な東芝で「フラッシュメモリーの父」は活かされなかった(ダイヤ…
  4. SEO記事作成に革命を。コンテンツライターPRO《FX 1》CW…
  5. (時時刻刻)加計問題、深まる疑問 文書再調査を拒否 「出所不明」…
  6. 再配達削減へて向けオープン型宅配ロッカー「PUDO」の設置加速、…
  7. ライトを持たず暗所作業ができるLED内蔵の指抜きグローブ(ITm…
  8. アイ・オー、ADSパネルを採用する42.5型4K液晶ディスプレイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。