(ニュースQ3)サッカーのけがで損害賠償、どうなの?(朝日新聞デジタル)

出典元:朝日新聞デジタル

サッカーの試合中、接触プレーで足を骨折した選手が裁判を起こした。選手間で「公にけんかせず」に沿ってきたサッカー界に一石を投じている。

 ■支払い命じる判決
 発端は、趣味でプレーする人が多い東京都社会人4部リーグ。一審判決などによると、男性が球を蹴ろうとした左足に、相手選手のスパイクシューズの裏が接触した。ファウルにならなかったが、男性はすねを骨折し、手術などで計約1カ月間入院。2015年、相手選手らに約690万円の損害賠償を求めて提訴した。
 昨年12月の東京地裁判決は、故意とは認められないとする一方、「走り込んで来た勢いを維持しながら、ひざの辺りの高さまで足の裏を突き出しており、何らかの傷害を負わせることは予見できた」と指摘。……
本文:2,458文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

衣川 泰司さんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です