(耕論)空襲被害者の救済 河村建夫さん、藤原まり子さん、宍戸伴久さん(朝日新聞デジタル)

出典元:朝日新聞デジタル

あの戦争でけがをした民間被害者らに見舞金を出せないか。「共謀罪」に揺れる国会で、超党派の議員たちが戦後初めての法案成立をめざす。いまごろになって、なぜ?

 ■いま積み残さず法制化を 河村建夫さん(空襲被害者国会議連会長)
 超党派の国会議員連盟で4月、空襲などでけがをし、いまも身体障害のある人に一時金50万円を支給する素案を発表しました。今国会成立を目標に議論をすすめています。
 旧社会党などが1973~89年に14回、戦時災害援護法案を出しましたが、成立しませんでした。当時は戦没者の慰霊や遺族対策など、ほかにすべきことが多く、空襲被害まで補償したら財政的に大変だという懸念もありました。……
本文:6,854文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・

どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな

けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です