未分類

ECサイトに訪れる7割の非会員へのアプローチ、再来訪促進対策の機能をフューチャーショップが搭載(ネットショップ担当者フォーラム)

出典元:ネットショップ担当者フォーラム

ECプラットフォーム「FutureShop2」を提供するフューチャーショップは5月24日、カゴ落ち(カート放棄)した顧客全員にリマーケティング広告を表示する機能を追加した。

追加したのは「カゴ落ちリカバリー広告オプション」。カゴ落ち(カート放棄)した顧客にメールで再訪問を促す機能「FutureCartRecovery」へ新たに搭載した。

従来までのカゴ落ちした会員に向けたフォローメールに加え、会員、非会員を問わずに訪問者の訪問先サイトで買い忘れ商品の広告を表示できるようになる。購入意欲の高い見込み客にECサイトへの再来訪を促進することができるとしている。

「カゴ落ちリカバリー広告オプション」で広告表示できるのは、カゴ落ちした訪問者全員が対象。非会員のサイト訪問者、ログインしていない会員、メールマガジン配信を希望していない会員にも広告を表示できる。

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

関連記事

  1. 東京メトロ、ミサイル発射時の停止基準を「Jアラート」に(ITme…
  2. 株式会社 Sapiens SapiensのTOEFL(R) テス…
  3. ネットストーカー恐怖の実態、1月の法改正で逮捕者続出!(ダイヤモ…
  4. 有限会社インフォスターの松田春人のアメブロ[超]カスタマイズ 「…
  5. 森岡 功行のネット情報起業完全BOX2007[limited e…
  6. 富士通、個人向けPC「FMV」に第7世代Coreプロセッサ採用の…
  7. 内海 秀則のTRENDIS.jr SP ネタバレと評価
  8. 有限責任事業組合ITエージェンシーのオッズ分析ソフトMONSTE…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。