未分類

自動車業界も「AIブーム」でも人工知能学会は冷めた目で見る理由(ダイヤモンド・オンライン)

出典元:人工知能学会の会長、山田誠二氏が講演 Photo by Kenji Momota

● 第三次ブーム真っただ中のAI 本当に人間を支配するほど発達するか

 人工知能学会は2017年5月23日から26日までの4日間、JR名古屋駅近くの愛知県産業労働センター『ウインクあいち』で第31回全国大会を開催した。

 大会の冒頭、人工知能学会の会長で国立情報学研究所・教授の山田誠二氏が基調講演を行った。

 その中で、まずは最近のAIブームについて触れ、「本学会としては、クールに冷めた目で見ている」と述べた。こうした姿勢は、昨年北九州市で開催された第30回全国大会での前会長の講演内容と同じだ。

 また、論文の発表件数で見ると、過去20年ほどで3倍になっており、これはAI研究者の数が増えていることだと指摘。一方で学会の会員数は、第二次AIブームと呼ばれた90年代初頭の後から減少。1993年から2012年までの『AI冬の時代』の後、2013年から急激なV字回復となっており、「いまは第三次ブームの真っただ中にいる」(山田氏)という見解を示した。

 こうした時代背景を説明した後、講演の主題である『インタラクティブなAI』について話を始めた。

 ここでいうインタラクティブとは、人とAIが相互に補完し合うことを指す。

2ちゃんねるって勝手に好きな事を書かれるからね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

でも、口コミだと【サポートもしっかりしている】とか、
わざわざ【返金保証】とかもあるようだし・・・

これは試してみる価値ありかなあ。

効果が本当なら
スゴイと素直に思うし、試してみたい気もするんだよね

関連記事

  1. 話題の出来る!携帯ノウハウ&ツールファーストステップモバイルアフ…
  2. 有限会社インフォスターの松田春人の動画教材プロデューサー養成講座…
  3. ファンケル決算、増収増益 「機能性表示食品」好調(健康産業速報)…
  4. エイサー、5年保証付き法人向け液晶ディスプレイに17型/23.8…
  5. 6カ国、カタールと断交 サウジなど「テロ組織支援」 イラン寄りと…
  6. (耕論)天守と日本人 木下直之さん、和田竜さん、成瀬淳子さん(朝…
  7. 小竹 康之のもしもステージ for モバイル(もしもドロップシッ…
  8. デキる上司は食事に気を遣う!若手にお勧め「背伸び食生活」(ダイヤ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。