就活、続く「売り手市場」 面接解禁日前の内定、増加(朝日新聞デジタル)

来春卒業する大学生を対象にした面接などの採用選考が1日解禁され、今年の就職活動は本番を迎えた。人手不足や景況感の改善を受けて採用を増やす企業が多く、学生有利の「売り手市場」が続く。優秀な学生を早く囲い込もうと、企業が選考を前倒しする動きも広がっている。
 東京・浅草の隅田川沿いに立つアサヒビールの本社で、朝から学生たちが面接に臨んだ。私立大4年の女子学生(22)は、「面接官が話しやすいように工夫してくれて、和やかな雰囲気で終わりました」。
 採用選考が解禁される前から、内定がある学生も少なくない。東京都内の私立大4年の女子学生(22)は5月に中堅商社から内定をもらった。……
本文:1,566文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です