未分類

HISが海外旅行シェアで首位に、JTBの牙城ハワイをも制した執念(ダイヤモンド・オンライン)

旅行業界のシェア争いに異変が起こった。業界のガリバーといえばJTB。総取扱高では、KNT-CTホールディングス、日本旅行、エイチ・アイ・エス(HIS)などの同業の約3倍を誇り、国内旅行でも海外旅行でも圧倒的な存在感を示してきた。ところが、2月の海外旅行取扱高でHISがJTBを抜いてトップになったのだ。

 JTBが強い欧州旅行がテロの影響で不振だったことや、2月はJTBが得意とする企業の団体旅行(成績優秀なセールスパーソンや代理店を表彰するインセンティブツアーや展示会への視察旅行など)が少ない月だったという事情はある。HISは個人客向けに攻勢をかけ、5年ぶりに海外旅行で月間トップの座を奪った。

● ハワイもHISが僅差でトップ

 それ以上に、業界に衝撃を与えたのは、日本人の海外旅行先として人気が高い米ハワイへのパッケージ旅行の2016年(11月まで)の累計取扱高で、HISが僅差ながらJTBを抜いてトップになったことだ。

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

関連記事

  1. 2017年のヒット商品候補 「Google Home」でできるこ…
  2. ECサイト構築サービスのトレンドは「ID決済」や「サブスクリプシ…
  3. プレストエージェンシー 株式会社の[セット版]元AV男優が教える…
  4. 「ワンタイムオファー」携帯メルマガ発行後2週間で391名に増加し…
  5. TSPPK パーフェクト教材をつくった(株)刺激LIFE 長寺忠…
  6. 山田 浩嗣の【ダイエットなら】バタフライフプログラム ~ but…
  7. 美濃商事 株式会社の効果が出やすい真の被リンク先「真髄」スタンダ…
  8. アマゾン電脳せどり刈り取り入門って怪しい?真実の口コミ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。