未分類

改憲の実現、優先させる首相 3分の2維持へ、ダブル選見送りを決断(朝日新聞デジタル)

(1面から続く)

 安倍晋三首相は2016年春、夏の参院選に合わせて衆院解散・総選挙を行う衆参ダブル選挙を見送り、ひとつの決断をした。
 「憲法改正の国会発議は衆参それぞれで3分の2(以上の賛成が必要)。与党だけでとることは不可能」。伊勢志摩サミットを終えたばかりの昨年6月1日の記者会見で、首相はダブル選の見送りを正式に表明する一方、憲法改正の発議についてそんな見方を示した。
 首相周辺は「夏の参院選で、与党におおさか維新の会(当時)などを加えた改憲勢力で3分の2を確保。衆院でも3分の2が維持できる残り2年半の任期内に、憲法改正を目指す」との改憲シナリオが、首相の念頭にあったと明かす。……
本文:5,664文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

関連記事

  1. 中2速習シリーズ・数学をつくった河原 利彦の真実!ネタバレとレビ…
  2. 株式会社トレンドアクアのバタフライ・スピードアップ・プログラム【…
  3. 1億円の公式~一匹狼マーケティング戦略セミナー完全版~をつくった…
  4. 投資でお金を稼ぐための基本の返金保証って本当?効果なし?
  5. 株式会社グレーストレーディングのPPCググリエイト<グーグルPP…
  6. 水泳ベストタイム更新プログラム ~2軸泳法で4泳法に革命を起こす…
  7. SEKINET HOLDINGS LIMITEDの自動集客ツール…
  8. 今晩からスグに縛れる緊縛マスター講座のクチコミ ネタバレと評判

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。