未分類

外国人観光客に畳と布団が人気!「民宿」が宿不足を救う(ダイヤモンド・オンライン)

訪日外国人客の急増でホテル不足が懸念されている昨今、クローズアップされているのが「民泊」だが、一方で、日本には従来から「民宿」が存在する。「料金の安さ」と「畳に布団」というスタイルが受けて、今、外国人の間で民宿人気が広まっている。(ジャーナリスト 姫田小夏)

 鹿児島県を取材に訪れたとき、筆者は志布志市有明町の民宿に滞在した。「すず風」という屋号の木造一階建ての民宿で、築年数も浅い宿の居心地は抜群だった。価格もお手頃だが、何より寝具の清潔感がうれしかった。

 自身がバックパッカーだったという増田禎朗さんが10年にわたって経営するこの宿は、民宿予約サイト「ブッキング・ドットコム」での書き込み評価が大変高い。運営サイトから表彰されたこともあるという、外国人に密かに人気の宿だった。

関連記事

  1. GUの抜き襟・モリ袖etc.は、なぜ流行ってるの?【バイヤーMB…
  2. 副鼻腔炎・蓄膿症・花粉症・アレルギー性鼻炎・鼻水・鼻づまりを自宅…
  3. 1ツイートで炎上・解雇に…ネットリンチを楽しむ“善良でヒマな皆さ…
  4. 「~なんだよね、俺」って言う男はナルシスト【関取花インタビュー】…
  5. 株式会社グローリーのスーパーマーケット仕入れマニュアル このノウ…
  6. PCメーカーからエンタープライズベンダーへEMCを手中に収めたデ…
  7. ■噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつ…
  8. エルドラドBOの口コミと内容のネタバレ!実態が2chに流出?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。