(日曜に想う)「政教分離」原則の憂鬱 編集委員・大野博人(朝日新聞デジタル)

フランスでのイスラム信仰拠点のひとつであるパリ大モスクが「フランスにおけるイスラム宣言」を発表した。
 前文と25の項目からなり、次のような内容が並ぶ。
 「フランスはイスラムの地ではない。複数の宗教の信徒や無神論者らも暮らす地である。すべてのイスラム教徒はフランス共和国の法と価値観を尊重しなければならない。たとえば神への冒涜(ぼうとく)や宗教の戯画も合法だ。傷つけられたと主張はできるが、その禁止を要求したり暴力で反応したりしてはならない」
 「今日の社会では、身体への刑罰や一夫多妻は正当化されない。また、男女の平等は当然のことである」
 出したのはことし3月末。……
本文:3,001文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です