HISが海外旅行シェアで首位に、JTBの牙城ハワイをも制した執念(ダイヤモンド・オンライン)

旅行業界のシェア争いに異変が起こった。業界のガリバーといえばJTB。総取扱高では、KNT-CTホールディングス、日本旅行、エイチ・アイ・エス(HIS)などの同業の約3倍を誇り、国内旅行でも海外旅行でも圧倒的な存在感を示してきた。ところが、2月の海外旅行取扱高でHISがJTBを抜いてトップになったのだ。

 JTBが強い欧州旅行がテロの影響で不振だったことや、2月はJTBが得意とする企業の団体旅行(成績優秀なセールスパーソンや代理店を表彰するインセンティブツアーや展示会への視察旅行など)が少ない月だったという事情はある。HISは個人客向けに攻勢をかけ、5年ぶりに海外旅行で月間トップの座を奪った。

● ハワイもHISが僅差でトップ

 さらに、複数の関係者の情報を総合すると、日本人の海外旅行先として人気が高い米ハワイへのパッケージ旅行の2月の取扱人数で、HISが僅差ながらJTBを抜いてトップになったという。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です