(時時刻刻)加計問題、深まる疑問 文書再調査を拒否 「出所不明」理由になる?(朝日新聞デジタル)

学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設問題で、数々の疑問が晴れぬままだ。内閣府が「官邸の最高レベルが言っている」などと文部科学省に伝えたと記録された文書や、それが添付されたとみられるメールの写しなどについて、政府は5日の国会審議で「出所不明」を理由に再調査を拒否。政府側の答弁の中に、関係者の証言などとつじつまの合わない点も出てきた。▼1面参照

 ■文書再調査を拒否 「出所不明」理由になる?
 「文書の出所や入手経路が明らかにされていないわけで、改めて調査を行うことは考えておりません」。5日午前の衆院決算行政監視委員会。……
本文:4,738文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

2ちゃんねるって勝手に好きな事を書かれるからね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

でも、口コミだと【サポートもしっかりしている】とか、
わざわざ【返金保証】とかもあるようだし・・・

これは試してみる価値ありかなあ。

効果が本当なら
スゴイと素直に思うし、試してみたい気もするんだよね

6カ国、カタールと断交 サウジなど「テロ組織支援」 イラン寄りと批判(朝日新聞デジタル)

サウジアラビア、バーレーン、アラブ首長国連邦(UAE)、エジプトのアラブ4カ国と、イエメンの暫定政権とモルディブの計6カ国は4日から5日にかけて、カタールとの外交関係の断絶を発表した。カタール政府が内政に干渉し、過激主義を奨励しているため、などとしている。サウジなどが敵視するイランや、イスラム過激派に対する姿勢の違いが、同盟関係を維持してきた湾岸諸国にひずみを生んでいる。

 サウジ、バーレーン、UAEの湾岸3カ国とエジプトは、カタールからの外交官の引き揚げや国境の封鎖、国民のカタールへの渡航禁止、航空・海上交通の遮断などの措置をそれぞれ発表。……
本文:3,559文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな

(インタビュー)取り残された白人たち 作家、J・D・バンスさん(朝日新聞デジタル)

昨年の米大統領選期間中、ラストベルト(さびついた工業地帯)出身の作家の著作が全米で話題になった。「ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち」。自らの生い立ちを通し、トランプ氏を大統領に導いた「忘れられた人々」の暮らしぶりや考え方を描いた作家に、米国の今を聞いた。

 ――著書では壮絶な生い立ちを描いていますね。
 「私はオハイオ州のかつての鉄鋼業の町と、ケンタッキー州の丘陵地帯で育ちました。白人ですが米社会で権力を握ってきた『WASP』(白人、アングロサクソン、プロテスタント)ではなく、アパラチア山脈一帯で労働者として働く一家の出身です。……
本文:7,095文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

株式会社ドリームパートナーの「がんばろう!日本「勝利で導く経営でいい会社を創る」講演会 最強タッグ3人によるエクセレントカンパニー(いい会社)の作り方 体験談とネタバレがヤバいかも

株式会社ドリームパートナーさんの
「がんばろう!日本「勝利で導く経営でいい会社を創る」講演会 最強タッグ3人によるエクセレントカンパニー(いい会社)の作り方がネタバレされてる。

体験談とかもかなりあって、けっこうヤバイ感じですね。
これは、多くの人が実践しいるということかな。

ただこれだけ【良い効果】が出ている!なんて聞くと、
逆に【怪しく】感じてきてインチキとか疑っちゃうな

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果が出る人もいるし、出ない人も当然いるわけですよね。

全額返金保証もあるのかな?!

とりあえず今回やってみようかな・・・ムムム

信じて、本当に大丈夫かな?

(時時刻刻)ずさん管理、重い被曝 原子力機構(朝日新聞デジタル)

日本原子力研究開発機構が起こした国内最悪の内部被曝(ひばく)事故。これまで何度も問題になってきた、原子力機構による放射性物質のずさんな管理が再び繰り返された。作業員が吸ったプルトニウムは体内に長い間とどまり、がんのリスクを高めると指摘されている。▼1面参照

 ■ビニール破裂「想定外」 26年前の容器、密閉されぬ場で開封
 被曝事故があったのは、26年前に封がされた保管容器の中身を確かめようとした時だった。
 原子力機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)にある燃料研究棟。6日朝、作業にあたる職員5人が分析室に直径10センチほどのステンレス製の保管容器を持ち込み、分析用の作業台に載せた。……
本文:5,790文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。

(憲法を考える)この人に聞く 石破茂・元防衛相 まず「3分の2」私の趣味じゃない(朝日新聞デジタル)

――憲法9条1、2項を残しつつ自衛隊を明記する。安倍晋三首相の提案をどう受け止めましたか。
 どう付け加えるのかわからないから、論評しようがない。2項には「陸海空軍その他の戦力は保持しない」「国の交戦権は認めない」と書いているわけでしょ。仮に3項に「前項の規定にかかわらず」って入れれば、死文化になる。2項と3項がまったく違う。一種のトリッキーな、少なくとも真摯(しんし)な立法姿勢とは思えない。誰が今、自衛隊を「違憲だ」って言っているのか。相当少数だと思いますよ。現状追認で書くことは意味がないとは思いませんが、それによって矛盾を固定化することを恐れます。……
本文:2,204文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

特産品EC「和食エクスプローラー」がタイ向け越境ECを強化、ジェトロや地銀も支援(ネットショップ担当者フォーラム)

地方産品専門の越境ECプラットフォームを運営するゴハンスタンダードは6月2日、越境ECプラットフォーム「和食エクスプローラー」をリニューアルし、タイへの越境ECを強化した。

新井 亨の【宅建新井塾】平成26年度試験全問解説 体験談とネタバレがヤバいかも

新井 亨さんの
【宅建新井塾】平成26年度試験全問解説がネタバレされてる。

体験談とかもかなりあって、けっこうヤバイ感じですね。
これは、多くの人が実践しいるということかな。

ただこれだけ【良い効果】が出ている!なんて聞くと、
逆に【怪しく】感じてきてインチキとか疑っちゃうな

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果が出る人もいるし、出ない人も当然いるわけですよね。

全額返金保証もあるのかな?!

とりあえず今回やってみようかな・・・ムムム

信じて、本当に大丈夫かな?

いきなり!ステーキ、吉野家、日高屋の「儲け方」はどう違うか(ダイヤモンド・オンライン)

週刊ダイヤモンド2017年6月10日号の第1特集は「会計&ファイナンス超理解」。財務諸表には経営者の考え方や1年の成果が表れる。そのことを企業財務コンサルタント、田中慎一氏の指南の下、いきなり!ステーキ、吉野家の牛丼、日高屋のラーメンのケースで見てみよう。
 よだれが出そうな香ばしいステーキの匂いに、サラリーマンの財布に優しい牛丼や、格安なラーメンと夜のちょい飲み。人気の外食メニューの背景には、どんな財務の構造が隠れているのだろうか。

 日本人にとってステーキといえば高級品……、のはずだったが、それを安価な立ち食いで提供することで爆発的な人気となったのが、「いきなり!ステーキ」だ。

 いきなり!ステーキをチェーン展開するのはペッパーフードサービス。かつて、「ペッパーランチ」を主力としたが、いまや、いきなり!ステーキが看板業態。

 2017年4月末に発表した17年12月期第1四半期の連結業績では、売上高が70億円、営業利益が6億円だった。前年同期が売上高50億円、営業利益2億円だったから、かなりの伸びだ。株価は17年に入り3倍ほど跳ね上がった。

 ところが、ペッパーフードサービスの営業利益率を見ると、抜群に高いというレベルではなく、ハイデイ日高よりかなり低く、吉野家ホールディングスよりはやや高いという水準。

 それだけを見れば、いきなり!ステーキはもうけるのが下手なのか!? と考えてしまいそうだが、さて、他の指標も見てみよう。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな

「IoT革命」はいま、どんな局面にあるのか?(ダイヤモンド・オンライン)

あらゆるモノがインターネットで繋がるIoT(Internet of Things)。その仕組みを活用すれば、大きなチャンスが生まれるという。多くの日本企業が期待を寄せ、取り組みを進めるIoT化は、現在どのような局面にあるのか。チャンスを生かすためにはどうすればいいのか。IoTの先駆けとなる「TRON(トロン)」プロジェクトを主導し、「いつでも、どこでも、誰もが情報を扱えるユビキタス社会」実現のための研究を推進する坂村健・東洋大学情報連携学部長に、IoTの「いま」を聞いた。(聞き手/ダイヤモンド・オンライン 小尾拓也、松野友美)

● 全く新しい技術ではない? 「IoT」とはいったい何か

 ――坂村教授は、30年来、「TRON(トロン)」プロジェクト(リアルタイムOS策定を中心としたコンピュータ・アーキテクチャ構築プロジェクト)を主導してきました。あらゆるモノをインターネットで繋ぎ、最適なコントロールを行うという発想は、その後「ユビキタスネットワーク」、そして現在の「IoT」へと繋がります。いわゆるIoT的な概念は、これまでどのように発展してきたのでしょうか。

 IoT(Internet of Things)は「モノのインターネット」と呼ばれますが、単に様々な機器をネットにつなぐという意味ではありません。重要なのは「インターネットのように」会社、組織、ビル、住宅、所有者などの枠を超えてモノが繋がれる、オープンなインフラを目指すという概念です。あらゆるモノに超小型チップが付き、センサーネットワークにより状況(モノや人の位置などの空間情報、モノが何か、人が誰かなどの属性情報、温度や湿度などの総体的状況情報など)を高精度で把握でき、それを「インターネットのように」オープンにやり取りできるようになって、初めて全体最適なコントロールを行えるようになります。

 機器の中にマイクロコンピュータを入れて、それらをネットでつなげるという発想自体は、すでに30年くらい前からありました。当時はマイコンの能力が足りず、通信技術も発達していなかった。しかし、機械の制御が主目的だったマイコンの性能は、その後大きく向上し、昔の大型コンピュータを上回るようになりました。一方であらゆるモノがインターネットによって速い速度で繋がるようにもなりました。そうした下地ができてきたため、IoT的な概念が本格的に広まり始めたのです。

 そもそもTRON、ユビキタス、IoTは全く同じもので、私が1980年代半ばから携わっていたTRONプロジェクトは、IoTの先駆けです。2000年代からユビキタスという言葉が流行ったのは、1990年以降、インターネットが米国の軍事用途から産業用途へとオープン化されたのと、機器に組み込まれる部品が小型化・低価格される兆しが出て来たためです。

 ユビキタスの語源は「神様はどこにでもいる」というキリスト教由来のラテン語で、そこから「コンピュータがどこにでもある」という意味になり、2010年代に入ると実用段階に近づいてきました。そうしたときに「ユビキタスという言葉はわかりにくい」ということで、より端的な「IoT」という呼び方へ変わったのです。

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

守山サーベイ 山岡 隆さんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。

資生堂、「草花木果」の化粧品通販子会社キナリをスクロールに売却へ(ネットショップ担当者フォーラム)

資生堂は5月31日、化粧品ブランド「草花木果」の通販で知られる子会社キナリを7月3日付でスクロールに売却すると発表した。売却額は非公開。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

AIで変わる採用選考 「活躍予測」もとにPC面談(朝日新聞デジタル)

来年春に卒業する、大学生向けの採用選考が今月から本格的に始まった。人工知能(AI)の活用が広まるなか、採用で使う企業も増えている。採用にかかる時間や人手を減らすことができ、学生にとっても交通費や宿泊費の負担を抑えられる利点がある。ただ、「最後は人が判断した方がいい」という声も根強い。

 「就職活動はいつ始めましたか?」
 「去年の12月から自己分析を始め、2月ごろからOB訪問をしました」
 5月下旬、都内のオフィスの一室に人事担当者と大学生の声が響いた。ただ、部屋に学生の姿はない。会話は、パソコンを通じて行われていた。……
本文:3,552文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

株式会社オンスピードさんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。